O脚とは、どんな脚?

O脚は矯正した方が良いと言われていますが、そもそもO脚とはどんな脚のことをいうのでしょうか?O脚というのは、起立をした際に膝上や膝下などに大きな隙間ができてしまう脚のことをいいます。この隙間の大きさが大きければ大きいほどO脚の症状が重いので、一度鏡の前に立って確認してみてください。確認する時は左足と右足のくるぶしをつけて、足先を少し外側に開くようにしましょう。

私たち日本人の大半はこのO脚だといわれていますが、あまり気にしていない人が多いのが現状です。特に男性の場合は、脚を見せる機会が無いのでO脚でも構わないという人が多いですが、女性の場合はスカートを履く機会があるのでO脚だと見た目が悪くなります。また、O脚は、腰や膝、足首などの骨格が外側に広がっており、関節に負荷がかかっている状態なので、体に良くありません。そのため、自分がO脚だと感じている人は、早めに改善された方が体のためにも良いといえます。

一番理想的な脚というのは、起立をした時に隙間ができずに左右の太もも、膝、ふくらはぎがくっついている状態です。こうした状態だと関節に負荷がかかっていないので、O脚を治したい場合はこの状態を目指すようにしましょう。O脚を改善することによって、背筋が良くなるためスタイルが良く見えますし、新陳代謝もアップします。また、腰痛や膝痛といった今まで悩まされていた症状も改善される可能性もあるので、O脚を治して、理想的な脚を手に入れてください。

O脚は骨が曲がっている訳じゃありません

一見するとO脚は、足が曲がって見えますが、骨が曲がっている訳じゃありません。骨盤と大腿骨の付け根を中心軸にして、大腿骨と脛骨がねじれてしまい曲がったように見えるだけです。

日常生活の姿勢や行動で筋肉の疲労が長期間続くと偏った負荷かかり、それに応じて骨格が歪み大腿骨と脛骨がねじれているので曲がったように見えます。

しかし決して骨自体が曲がったわけじゃありません。つまりO脚の治し方は、骨格を矯正することです。ただし整骨院やサロンでは、時間と費用がかかるのでオススメできません。骨格は筋肉で支えられていますので、矯正だけでは、すぐに再発してしまうからです。

無理して整体に通わなくてもエクササイズで骨格を矯正できます。さらにエクササイズを続ければ骨格を支える筋肉を鍛えられます。最後にO脚を再発しないために日常生活で姿勢や行動に注意すれば根本的にO脚を改善し脚をまっすぐにすることが出来るのです。

ストレッチでO脚が真っすぐに!

ストレッチで曲がったO脚が真っすぐになるって信じられますか?実は多くの方が簡単にO脚の矯正に成功しています。日本の名医50人に選ばれた福辻鋭記さんのアスカ鍼灸治療院には、O脚に悩む多くの女性が訪れています。

福辻さんが行う施術が歪んだ骨盤の矯正です。これだけで嘘のように真っすぐになります。しかし、骨盤を支えている筋肉が弱っていると元に戻ってしまいます。真っすぐな脚を維持するためには、日頃から歪んだ骨盤は矯正するストレッチと骨盤を支える筋肉を強くするストレッチを続けなくてはなりません。

このストレッチを自宅でできるようにやり方を収録したのが、O脚矯正プログラムです。他にもO脚の原因である骨盤の歪みを起こさないための姿勢や歩き方など生活習慣の注意点など教えてくれます。もしO脚に悩んでいるようなら、試してみてはいかがでしょうか?

O脚矯正ストレッチ「福辻式」

O脚の原因

O脚

O脚を改善するには、どうしてO脚になるのかをその原因を知っておいた方が良いでしょう。まず、最初に知っておいてい・・・

ページの先頭へ