健康効果や美容効果が期待できる水溶性珪素濃縮液ですが、飲用するだけじゃなく様々な使い方が出来るのをご存知でしょうか?

珪素そのものには特定の効果は認められていません。

しかし、珪素不足による体調不調は、気が付かないだけで結構あるそうです。

珪素はコラーゲンのミネラルと言われているため、体の中でコラーゲンがある部分に珪素が存在しています。

コラーゲンの合成はもちろんのこと、コラーゲンとコラーゲンを結束して弾力性を維持する働きをしています。

特に毛細血管の修復にも珪素は関係しています。

その他に血液中の中性脂肪やコレステロールを分解して排出する働きもあります。

このように珪素は血流を改善する働きをしています。

実は、血液の流れと健康は親密な関係にあります。老化現象などが原因で毛細血管が細くなったり詰まってしまうと、細胞へ血液が届かなくなります。

すると新陳代謝ができなくなり、正常な状態を保てなくなります。

これを改善してくれるの栄養成分が珪素なのですが、これは内面から血流を改善してくれるものです。

珪素には、消炎作用や静菌作用、脂肪分解作用やデトックス作用など8つの作用があると言われています。

例えば、静菌作用は雑菌の繁殖を抑えてくれます。

水で薄めた珪素でうがいをすれば、口内の雑菌の繁殖を抑えるため口臭対策になります。

またワキガや加齢臭に悩んでいるなら、薄めた珪素をスプレーすれば、臭いの原因菌の繁殖を抑えてくれます。

このように珪素には様々な使い方があります。

もっと詳しく知りたい方は、珪素サプリの中でも人気の超濃縮ケイ素PFのレポートを参考にしてください。

超濃縮ケイ素PFの使い方