眼鏡やコンタクトを利用していれば、0.1の視力と1.0の視力では、見え方がまったく違うことを知っていると思います。眼鏡を作ったばかりの時は、感動しますが、そこから先は、どんどん視力が低下し2年もすると眼鏡の度が合わなくなってしまいます。

だんだん見え方も悪くなるため、パソコンの仕事や運転もストレスが溜まってしまいます。視力が悪くなる悪循環に陥ってる状態です。眼鏡が必要ないくらい視力を回復することが出来れば、どんなに楽がわかりせん。

だからと言って、レーシック手術などは怖いですよね。

でも、凄い視力回復方法が存在するんです。

それは、今野式近視改善エクササイズといって、目の美容室で有名な今野清志さんの視力を回復する方法です。

この方法は、今までに3万に以上の方が挑戦し、88.8%の方が、その場で視力が回復したという恐るべき実績がある方法です。世の中には、色々な視力回復トレーニングがあるのに、なぜ、それほど効果が高いのでしょうか?自宅でできるトレーニングで、視力が回復することなんて出来るのか疑ってしまいますよね。

でも、視力が悪化する原因を取り除けば、視力は回復するというのです。え!原因って遺伝や目の使い過ぎじゃないの?という声も聞こえてきそうですが、ぜんぜん違います。血流障害は、目の周囲の眼筋や角膜や水晶体や網膜の各細胞・視細胞などや脳に伝達する視神経などを弱らせ、あらゆる器官に影響を与えます。

近視も同じように血流障害によって屈折異常を起こしています。

他の近視回復法は、眼球のトレーニングや目の周りの筋肉を鍛えるものばかりで、血流を改善するものは、ほとんどありません。今野式近視改善エクササイズでは、体全体を刺激して整えることで血流を改善し、近視の原因を起こす各器官に血液をスムーズに届くようにします。

なぜ近視を回復するのにと思うかも知れませんが、ここまで効果を実感している人がいるのですから、ちょっと驚きです。

そして、もう一つの特徴は、近視を改善するだけでなく、近視の原因を造らない生活をおくる方法を行うことで再発を予防できるのです。

もし、近視で悩んでいるようなら、ぜひ今野式のエクササイズをお試しください。