O脚をまっすぐな脚にするためにはストレッチが有効だといわれていますが、本当に効果はあるのでしょうか?結論からいうと、ストレッチをすることによって、O脚を改善できるので、O脚に悩まされている人は実践された方が良いです。ストレッチを行う時に大事になってくるのが、効果が見えないからといってすぐに止めずに、根気強く毎日続けることです。継続することによって、徐々に効果が出てくるので、長い目で見てストレッチを行い、O脚を治していきましょう。

また、ストレッチを行うことで血液の流れが良くなり、代謝もアップするので、ダイエット効果もあると思ってください。そして、血行を良くすることで、むくみや冷え性、肩こりといった症状も改善するケースがあります。そこで、O脚を改善するのに効果的なストレッチを紹介いたしますので、参考にしてください。

まず、両足を揃えて起立し、膝を緩めながら外側に膝を開き、膝を曲げた状態のままそのまま両膝をくっつけてください。そして、両膝をくっつけたまま立ちあがるのですが、最初は痛みを感じたり、人によっては立てないこともあるでしょう。

これを毎日コツコツ続けることによって、O脚が徐々に矯正されていくので、試してみてください。体が温まっている状態の入浴後にこのストレッチを行うとより一層、効果があるのでなるべく入浴後に行ってください。

O脚をそのまま放置すると関節に痛みを感じたり、太りやすくなったり、むくみや冷え性を引き起こす場合があるので、早めに対処するようにましょう。

O脚矯正プログラム「福辻式」

整体やカイロに通っても改善されない。
グッズやTVで紹介されている方法を実践しても治らない。
どんなことをしても改善されないのであきらめている。

O脚は骨が曲がっているからだと勘違いしていませんか? 一見するとO脚は、足が曲がって見えますが、骨が曲がっている訳ではありません。 O脚は骨盤と大腿骨の付け根を中心にして、大腿骨と脛骨がねじれてくるのです。 TBS水曜スペシャルで日本の名医50人に選ばれたアスカ鍼灸治療院の院長福辻鋭記先生が、自宅でできるO脚の治し方とエクササイズのやり方を教えます。

O脚矯正プログラムとは?

生まれつきO脚だったり、こぶしが入るほど重度のO脚で見た目にも格好悪いから何とかしたいと悩んではいませんか?O脚は、日常生活において疲労が積み重なることであなたが知らないうちに、徐々にO脚になってしまいます。

おそらく、整体に通ったり、いろんなO脚矯正グッズを使ってみたと思いますが、これらの改善法では、一時的に脚がくっついてもまたすぐに戻ってしまい、改善には至りません。でも、諦めることはありません。福辻鋭記さんが考案したO脚改善ストレッチを実践するだけで、あっという間に脚が隙間がなくなり、O脚を改善することができます。

生まれつきのO脚であっても、かなり重度のO脚でこれまで整体に通ったり、いろんなO脚矯正グッズを使ったけど少しも効果が実感できなかった場合でも、問題なく矯正することができるのです。

O脚の原因とは?

O脚の原因は、日常生活に潜んでいます。整体に通ったり、いろんなO脚矯正グッズを使っても治らないのはO脚の本当の原因を理解していないからなのです。O脚に特に影響がある原因として日常生活のおける疲労の積み重なりが挙げられます。

毎日、ずっと立ちっぱなしで仕事や家事などをして脚に負荷を掛けてしまうと徐々に脚の筋肉に疲労が蓄積されいきます。すると、脚の骨格を支えている筋肉が疲労で骨格を支えられなくなり直接骨格に負荷が掛かるようになります。

強い負荷が掛かり続けた膝の骨格は、ねじれて大きく歪んでしまい知らないうちに両膝の間に隙間ができてしまうのです。

多くの方が、O脚を治そうとしてO脚矯正グッズを使って開いた両膝の隙間をくっつけようとしますが、O脚の本当の原因は、脚が開いているのではなく、ねじれて歪んでいることなので、いくら頑張ってO脚を矯正しようとしてもO脚が治らないのは、当然のことなのです。

骨格のねじれを矯正すればO脚は治せる

両膝の間に隙間ができるO脚は、ただ脚が開いているのではなく脚の骨格がねじれて歪んだ状態のことを言います。

そして、この骨格のねじれの原因は、日常生活のおける疲労の積み重なりが大きく影響しているのです。つまり、O脚を改善するためには、日常生活において疲労が積み重なる原因となっている動作を改善し、骨格がねじれないように矯正してあげれば良いのです。

だたし、整体に通ったり、いろんなO脚矯正グッズを使っても矯正のやり方が間違っているのでO脚の本当の原因の骨格のねじれを矯正するためには、正しい方法で矯正する必要があります。では、一体どのようにねじれ矯正すれば良いかと言うとそれは、ねじれてしまった骨格を逆方向にねじれば良いのです。

一度ねじれてしまった骨格を、逆方向にねじって元の形に戻してあげれば、O脚を治すことができるというわけなのです。従来の整体での施術やO脚矯正グッズでは、矯正のやり方が根本から間違っているので、O脚の根本的改善にはなりません。

先程も言いましたが、O脚を改善するためには、一度ねじれてしまった骨格を逆方向にねじって元の形に戻してあげる必要があります。かと言って、脚の骨格を自分で矯正することは、専門家でもない限り難しいと言えるでしょう。

下手をすると、余計に骨格のねじれを悪化させかねません。

O脚を改善するための治療院の選び方

自分の力でO脚を治せない場合、治療院に通わないといけませんが、どうやって選べば良いのでしょうか。症状が酷い場合は、日常生活で自分にできることを全てやってもなかなかO脚が改善しない場合があります。その場合は、専門家によるO脚治療が受けられる治療院に通われるのが一番ですが、治療院を探してみるとあまりの数に驚くはずです。

そして、O脚矯正の治療院の選び方が分からず、いつまで経っても選ぶことができなかったり、いい加減に選んで失敗してしまうことがあります。そこで、どのようなポイントに注意して治療院を選べば良いのかご説明いたしますので、参考にしてください。

まず、ほとんどの人がインターネットで治療院を探すと思うので、治療院のホームページをじっくりと見るようにしましょう。治療院の中にはO脚矯正の治療画像を掲載しているところがあり、そういったところの方が信頼性があります。ただ、膝を無理にくっつけているような画像を掲載しているところは、逆に信頼できないので避けるようにしましょう。

そして、カウンセリングがいい加減な治療院や、自宅から通いづらいところにある治療院も避けるようにしてください。治療院の中には、こちらの話を全く聞かず、自己判断で治療を行うところがあるので、気をつけてください。

しっかりとカウンセリングを行って、現在のO脚状態や原因などを診てくれる治療院を利用するようにしましょう。また、自宅から治療院までの距離が遠いと通いづらいので、なるべく自分が通いやすいと思えるところを選びましょう。