いつも食後に胸やけがしたり、お腹がチクチクと痛むような逆流性食道炎や慢性胃炎の辛い症状を何とかしたいけど、どうすればいいかわからなくてお困りではありませんか?大丈夫です。安心してください。そんなあなたの逆流性食道炎や慢性胃炎は、そんなに心配しなくても簡単に治せてしまいます。おそらく、あなたは、今まで何もしてこなかったわけではなく、雑誌やネットなどで逆流性食道炎や慢性胃炎について調べて、いろんな治療法を試してきたとは思いますが、実は、一般的には良いとされているそれらの従来の治療法は、どれも間違ったものばかりなのです。

症状を悪化させる治療法とは?

例えば、多くの方が誤解して、良かれと思いやってしまう間違った治療法としては、薬物療法・整骨院の治療・食事療法の3つが挙げられます。薬物療法では、ポロトンポンプ阻害薬やH2ブロッカーなどの胃酸を抑える薬が使用されますが、胸やけや呑酸などの症状が抑えられるのは一時的で、その反面、頭痛や下痢などの副作用を伴う危険があります。

また、整骨院の治療は、骨の歪みの矯正などの施術が行われますが、体に負担がかかるだけであまり効果はありません。食事療法に関しても、油っこい食べ物を避けるなどして、多少は症状が治まるかもしれませんが、完治するまでには至らず、栄養のバランスが崩れて体調を悪化させかねません。もし、あなたが、今もこれらの治療を続けているなら今すぐやめてください。このまま間違った治療をし続けた場合、さらに症状が悪化する恐れがあります。

自分で治せる胃クリーンプログラム

「胃クリーンプログラム」は、今の逆流性食道炎や慢性胃炎において間違った治療が行われている現状を何とかして変えるべく立ち上がった逆流性食道炎・慢性胃炎改善アドバイザーの坂口信二さんが開発したプログラムで、薬物療法や手術など体に負担が掛かる治療法に頼らないで、安全で治療費もあまり掛けず、短期間で逆流性食道炎や慢性胃炎を根本から改善することができるようになっています。

事実、これまでに450人以上もの方が、この「胃ークリーンプログラム」を実践して、逆流性食道炎や慢性胃炎を完治させることに成功してきています。次に、マニュアルの特徴を見ていくと、実際に、「胃ークリーンプログラム」でやることを大まかに言えば、あらかじめ用意されているたった4つのステップを1つずつクリアていくだけです。

プログラムには、逆流性食道炎をなかなか治せない人と簡単に治せる人の違い、自分の今の胃の状態がたった20秒でわかる方法、腹痛で落ち込んでも前向きになれる方法、腹痛を短期間で治す秘密、逆流性食道炎や慢性胃炎の正しい知識、逆流性食道炎と一緒に治る病気、薬を飲まずに胸やけを治す方法、腹痛でもスッキリと眠る解決法、逆流性食道炎が早く治る簡単な4つの決まり、他では知ることができない逆流性食道炎に効果抜群の裏技、慢性胃炎を根本から治す方法、慢性胃炎に効く食材、重度の逆流性食道炎や慢性胃炎の特徴、ストレスを解消するリラクゼーションCD・・・などのノウハウが紹介されていますが、基本的には、これらのノウハウを踏まえながら、マニュアル通りに4つのステップを順番に進めていくだけです。それに、実践することはとても簡単で、年齢や場所を問いませんし、いつでも好きな時に自宅で実践することができます。

胃クリーンプログラムの効果

「胃ークリーンプログラム」は、逆流性食道炎や慢性胃炎のあらゆる症状に対応していて、様々な効果を得られるようになっています。そして、これまでに多くの方がマニュアルを手にされて、そのマニュアルの効果についてたくさんの感想が届いています。マニュアル実践者が実感された効果は様々ですが、その一部をご紹介します。

  1. 食欲が戻って油っこい食べ物も食べれるようになった
  2. バランスの取れた食事で肌荒れが改善した
  3. 胃酸の逆流が治って胸やけがなくなった
  4. 薬の副作用や胃がんの心配がなくなった
  5. 気分が良くなり睡眠不足が解消された
  6. 常に前向きな気持ちでいられるようになった
  7. 飲み会や旅行に気軽に行けるようになった
  8. ゲップがなくなり口臭が気にならなくなった
  9. 腹痛がなくなりいつも笑顔いられるようになった、
  10. 高額な治療費を払わなくてよくなった

これまでに実践された方々から、マニュアルの効果についてたくさんの喜びの声が寄せられています。

今のあなたなどうですか?きっと、逆流性食道炎や慢性胃炎の症状で辛い毎日を送っていることでしょう。まさか、治る可能性が低く、副作用の危険が伴う薬をこのままずっと服用し続ける気ですか?もう、そのような無駄に時間やお金を費やす治療はやめにして、この「胃ークリーンプログラム」に取り組み、これまでに逆流性食道炎や慢性胃炎の改善に成功してきた方々のように、胸やけや腹痛による辛い生活とはサヨナラして、健康でストレスのない快適な生活を取り戻してみませんか?

逆流性食道炎や慢性胃炎ってどんな病気?

逆流性食道炎や慢性胃炎を完治させるには、病気の症状をきちんと理解し、正しい治療法を知る必要があります。そこで、まずは逆流性食道炎や慢性胃炎が、どんな病気なのか詳しく説明していきたいと思います。

逆流性食道炎とは?

逆流性食道炎は、不摂生な生活習慣などが原因となり、食道と胃の間にあり胃酸の食道への逆流を防いでいる下部食道括約筋の機能が低下してしまうと、胃酸が食道へ逆流して食道が炎症を引き起こし、胸やけや呑酸の症状が現れます。

慢性胃炎とは?

そして、慢性胃炎は、ピロリ菌などが原因で胃の粘膜が傷付き炎症を引き起こすことで、腹痛・吐き気・お腹の張りなどの症状が現れます。また、このような症状が影響して、見た目にも変化が現れて、周囲からマイナスイメージで見られてしまいます。

逆流性食道炎や慢性胃炎の症状

特に、逆流性食道炎や慢性胃炎が影響して現れる見た目の変化が、猫背・しかめっ面・肌荒れ・ゲップと口臭などで、腹痛を発症した際に、前かがみになることで痛みが軽減しますが、いつまでの同じ姿勢でいると骨が曲がり、猫背の状態になることで、周囲からは落ち込んで暗いイメージを持たれてしまいますし、腹痛を我慢していると、どうしてもしかめっ面になってしまい笑うこともなくなるので、いつも怒って不機嫌な人だと勘違いされてしまいます。
また、胸やけがしてイライラしていると、あまり夜寝れずに睡眠不足になってしまいがちになり、次第に肌が荒れてきて、肌ツヤのない顔色が良くない不健康な感じに見えてしまいますし、胃酸が逆流することで現れる胸やけの症状以外にも、ゲップの症状も見られるようになり、胃酸のキツイ臭いによって口臭も臭くなり、周囲はみんなキツイ口臭を嫌って避けるようになるでしょう。

逆流性食道炎や慢性胃炎の注意点

これだけではありません。恐ろしいことに、逆流性食道炎や慢性胃炎という病気は、何もせずに放置してしまうと、命に関わる大変な病気に進行する場合があります。その命に関わる大変な病気が、「がん」です。まず、逆流性食道炎から見ていくと、逆流性食道炎は胃酸が食道に逆流して炎症を発症しますが、この状態がいつまでも続くと、食道の細胞組織も損傷と再生を何度も繰り返されバレット食道という状態になり、その結果、「食道がん」を発症しやすくなります。

一方、慢性胃炎は、ピロリ菌などが影響して胃が傷ついたり炎症を起こすことで発症する病気ですが、胃に発症した傷や炎症が治る際に、患部が膨れ上がった胃ポリープというものができてしまい、この悪化と再生を繰り返すと「胃がん」へと進行してしまうのです。このように、逆流性食道炎や慢性胃炎には、様々なマイナス要因があるので、取り返しのつかない状態になる前に、できるだけ早い段階で治療しておかなければなりません。

逆流性食道炎や慢性胃炎の治療法とは?

高額で一時的な改善しか期待できない治療を続けますか?

逆流性食道炎や慢性胃炎を発症することで、様々なマイナス要因が引き起こされてしまい、中には、命に関わるような状態にまで悪化する場合があるので、取り返しがつかなくなるほど重症化する前に、きちんと治療をして治しておく必要があります。しかし、先程も紹介しましたが、今現在病院で行われている従来の治療法には様々な問題があり、そのような問題のある治療法を続けても、いつまで経っても症状を改善することはできません。

薬物療法や手術の問題点

さらに、薬物療法や手術などの従来の治療法には、他にも治療の効果の有無以外にも問題点があります。それは、治療費や薬代が非常に高いという点です。薬物療法や手術による治療・整骨院による治療・漢方薬やサプリメント・市販されているの薬など、逆流性食道炎や慢性胃炎を治すための従来の治療法は、どれを取ってもかなりの金額を支払わなければならないし、ずっと治すことができなければ、いつまでも治療費や薬代を支払い続けなければならないのです。

しかも、これらの治療や薬は、一時的に症状を抑えることができますが、根本的な解決にはなっていないので、何度も再発してしまう可能性が高く、副作用というリスクがあります。では、一体どんな治療法が、逆流性食道炎や慢性胃炎に効果があるのかと言うと、それは、今言った高額で一時的な改善しか期待できない治療法ではなく、逆流性食道炎や慢性胃炎を根本から改善できる上に、体に負担のない経済的にも誰もが無理なく行える治療法です。

そして、この条件を満たした逆流性食道炎や慢性胃炎を体に負担を掛けることなく、根本から完治させることができる改善法が、「胃ークリーンプログラム」というわけなのです。